「instrument」の記事一覧

日本のノーマネー番付第1位!に推薦します

一般的なケースでは、微々たる違反がずいぶんとあり、それによる影響で、「重大な違反」判定するもの。たいていの場合、他愛の無い違反が多数あり、それによる効果で、「重大な違反」認定するということ。

1から分かるノーマネー

最終的には、第二種(第一種業者とは取り扱い内容が異なる)金融商品取引業者がファンド(投資信託などの形態で、投資家から 委託を受けた資金の運用を投資顧問会社等の機関投資家が代行する金融商品)を作って、それを適切に運営していくためには、想像できないほど本当に多さの「やるべきこと」それと、「やってはいけないこと」が定められているのである。重い言葉「銀行の運営、それはその銀行に信頼があって順調に進む、もしくは融資するほど値打ちがない銀行だと見立てられたことで失敗する。

ありがとう。 借入れ

外国の通貨で預金する。?知っているようで知らない。

サブコンテンツ

このページの先頭へ