「再生」タグの記事一覧

お金でテンション最高潮

信用格付業者が金融機関、そして国債・社債などの発行元などについて、債務の支払能力や信用力などを一定の基準に基づいて公平・中立的に評価するということ。ほかの外貨預金や外貨MMFよりもかなり利回りが高いことに加え、手数料等も安いという特徴がある。

1から分かるノーマネー

最終的には、第二種(第一種業者とは取り扱い内容が異なる)金融商品取引業者がファンド(投資信託などの形態で、投資家から 委託を受けた資金の運用を投資顧問会社等の機関投資家が代行する金融商品)を作って、それを適切に運営していくためには、想像できないほど本当に多さの「やるべきこと」それと、「やってはいけないこと」が定められているのである。重い言葉「銀行の運営、それはその銀行に信頼があって順調に進む、もしくは融資するほど値打ちがない銀行だと見立てられたことで失敗する。

サブコンテンツ

このページの先頭へ