「平成」タグの記事一覧

おまとめローンが足りないよ

金融庁が所管する保険業法の定めに従い、いわゆる保険会社は生命保険会社もしくは損害保険会社に分かれることになり、どちらの場合も内閣総理大臣から免許(監督および規制は金融庁)を受けている者しか実施できないとされています。最終的には、第二種金融商品取引業者(第一種業者も当然だが)が独自のファンドを作り、それを健全な運営を続けるためには、とんでもなく数の「やるべきこと」、そして「やってはいけないこと」が事細かに規則により求められていることを知っておきたい。

借入れ撃退

あまり知られていないが取得から日をおかず(30日未満)に解約したい場合、実は手数料に違約金分も必要となるのです。仰天借り換え小渕首相が逝去、森内閣が発足した平成12年7月、旧大蔵省から金融制度の企画立案の事務も移管し金融監督庁というまだ歴史の浅い組織を金融庁(現金融庁とは異なる)に改編。

アコム撃退

日本国政府そして日銀さらに民間金融機関全体が同じ程度の割合でこれからは安定的というだけではなく活動的なこれまでにない金融システムの構築のためには、どうしても銀行など民間金融機関と行政(国)が両方の立場から解決するべき問題に積極的に取り組まなければいけない責任がある。北海道拓殖銀行が営業終了した1998年12月、総理府(現内閣府)の外局として委員長は大臣にすることとした機関である金融再生委員会が設置され、民間金融機関等の検査・監督を所管する金融監督庁は2001年の金融再生委員会廃止・中央省庁再編までの間、その管轄下に約2年半据えられたのである。

サブコンテンツ

このページの先頭へ