「組織」タグの記事一覧

アコムにくびったけ

小渕首相が逝去、森内閣が発足した平成12年7月、大蔵省からそれまで大蔵省の中心業務の一つであった金融制度の企画立案事務も移管し1998年に発足した金融監督庁を新組織である金融庁として再組織した。ほかの外貨預金や外貨MMFに比べてみて利回りが良く、さらには為替コストも安い長所がある。

1から分かるノーマネー

最終的には、第二種(第一種業者とは取り扱い内容が異なる)金融商品取引業者がファンド(投資信託などの形態で、投資家から 委託を受けた資金の運用を投資顧問会社等の機関投資家が代行する金融商品)を作って、それを適切に運営していくためには、想像できないほど本当に多さの「やるべきこと」それと、「やってはいけないこと」が定められているのである。重い言葉「銀行の運営、それはその銀行に信頼があって順調に進む、もしくは融資するほど値打ちがない銀行だと見立てられたことで失敗する。

融資がライフスタイルの一部なのです

金融派生商品と呼ばれることもある。ということは安定という面で魅力的であるうえに活気にあふれた金融市場や取引のシステムを構築するためには、どうしても民間企業である金融機関だけでなく行政がお互いの解決するべき問題に積極的に取り組んで解決しなければいかなければならないのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ